ウーマン

女性の育毛の仕方|専用のグッズを駆使する

効果が出る使い方

市販されている女性用育毛剤は肌にいい成分だけを使っているものが多いので、刺激に弱い敏感肌の女性でも使えます。ただし、育毛剤の有効成分が浸透しないと意味がないので、頭皮を綺麗にしてから使うことが大切です。

髪質とケア方法

自分の薄毛のタイプを知って適切なケアをすることで薄毛は改善可能です。女性の薄毛には様々なタイプがありますから自分の薄毛のタイプを見極めて、頭皮環境に見合った育毛剤を使用することが薄毛改善のカギでもあります。

ヘアケア商品と病院の治療

ウーマン

商品の選び方と治療の種類

女性の抜け毛や髪質の変化は加齢や女性ホルモンの変化、出産、ストレス、間違ったヘアケアなどの様々な原因が考えられます。毛先が細くなってきた、コシがなく弱々しい髪が増えてきたと感じたら育毛対策を始めましょう。セルフケアで育毛対策をしたい方は育毛剤やサプリメントを利用します。育毛剤は種類が大変多いので自分の髪の状態に合っているものを選びます。抜け毛が急に増えたときはホルモンバランスの変化が原因として考えられますので女性ホルモン調整作用があるもの選びます。フケの量が多い場合は、頭皮トラブルが考えられますので抗菌や抗酸化作用がある商品を選びます。サプリメントは亜鉛やビタミン類、大豆エキスが配合されているものを選ぶと良いでしょう。これらの女性用育毛剤やサプリメントは商品は医薬品、医薬部外品、化粧品として分類されています。医薬品は効果や効能が承認されており医師や薬剤師の指導のもとで使用するものです。医薬部外品は効能が認められていますが穏やかな効き目があります。分類は商品のパッケージに明記されていますので確かめてから購入するようにしましょう。早く薄毛を改善したい方はクリニックでの育毛治療がおすすめです。クリニックではパントガールという内服薬で薄毛治療をしています。パントガールには健康な髪を作るために必要な栄養素が含まれており髪質を改善しながら髪を成長させます。毛母細胞に働きかけて育毛するHARG療法も女性の薄毛に効果があります。

毛母細胞のサイクル

毛母細胞のサイクルが乱れると、髪は抜けやすく生えにくくなります。女性の場合は、ホルモンバランスが乱れることで、毛母細胞のサイクルも乱れがちになります。そのため多くの女性が、改善のためにホルモンバランスを整える育毛剤や育毛サプリメントを利用しています。またホルモン剤やプラセンタ注射も注目されています。